文字サイズ
背景色

〒307-0001 茨城県結城市結城13622-2

従来の整体やカイロプラクティックでは満足できなかった方へ、どこに行っても良くならない、つらい慢性症状でお悩みの皆様へ

メニュー

オステオパシーでみなさまの真の健康をサポートいたします

アメリカ・ヨーロッパを中心に世界中で広く活用されてる徒手療法

「オステオパシーゆうき施術院」ホームページへご訪問いただきありがとうございます。

オステオパシーとは、身体が本来持っている自然治癒力、自己調整力を高め健康に導くアメリカ発祥の徒手医学です。

痛みのある場所だけではなく、背骨や骨盤はもちろん、必要であれば頭蓋や内臓の機能低下、リンパの流れまで緻密に調整します。

腰痛、肩こり、背部痛、股関節や膝の痛み、原因のわからない体調不良など、お身体のことでお悩みの方はぜひ一度ご相談下さい。

結城市で1991年からの実績、近隣地域だけでなく、遠方の方や多くの同業の先生方もケア・メンテナンスとして通院されております。

詳しいオステオパシーの解説はこちら

    このようなことでお悩みの方、お困りの方へ

  • マッサージやもみほぐし整体を受けてもその時だけ
  • いろいろな治療を試してみたけど良くならない
  • クチコミサイトで評判の整体院に通ったけど良くならなかった
  • カイロプラクティックで背骨や骨盤を矯正しても変化がない
  • 検査をしても異常がないのになぜかこりや痛みが続く
  • ずっと不調と付き合っていくのかと思うと憂鬱になる

当院で“歪みを正すだけでは良くならない本当の原因”を解決しましょう



このような不調の方

信頼と実績、確かな技術と知識で安全・安心な整体施術院

整体院・カイロプラクティック・リラクゼーションサロンは数多くありますが...

俗に整体と呼ばれている手技療法はいくつもありますが、みんな同じではありません。

オステオパシーやカイロプラクティックのように代替医療として世界的に認知されているものから、中国整体、各種ヒーリング療法、日本で古来から伝承されている整体術、整体師自らが考案した手技療法、美容整体、もみほぐし整体、リラクゼーションサロンの簡易骨盤矯正など様々です。

これらの手技療法には国が定めた一定した資格制度が存在せず、各教育機関の修業年数やカリキュラムのレベルにもかなりの差がありますので、店舗や施術者選びは特に慎重に行ないたいものです。

当院施術者は、アメリカのオステオパシードクター公認の国内専門教育機関(全日制3~5年、4200時間以上履修)を卒業、当校と所属学会の現役講師であり、MRO(J)という国際的に承認されているオステオパシーのライセンスを取得・保持する施術歴26年のベテランですので、どうぞ安心してご予約・ご相談ください。



当院についてのご案内

当院の主な施術法 SCS(ストレイン/カウンターストレイン)

施術者は専門教育機関、国際研究学会での教育も担当するSCSのスペシャリストです

オステオパシーにはいくつものテクニックがあり、当院の施術ではSCS(ストレイン/カウンターストレイン)というテクニックをメインとしております。

少し専門的なお話ですが、SCSとは、アメリカのオステオパシードクター故ローレンス・ジョーンズ博士が開発された『収縮して伸びなくなっている筋に対し、伸張させるのではなく反対に弛ませ、その状態を一定時間維持することで本来の正常な状態を脳に把握させる』というとても緩やかで安全なテクニックです。 このとき拮抗している反対側の筋が心地よく伸ばされるので、縮んでいて伸びない筋を短く弛ませ、ストレイン(伸張)してる筋を伸張させて行なうという意味で「ストレイン/カウンターストレイン」といいます。

当院施術者は、1990年代前半に創始者であるジョーンズ博士より直接指導を受け、以来25年以上SCSメインの施術を続けており、所属学会である日本オステオパシー学会と専門教育機関であるジャパン カレッジ オブ オステオパシーにて長年講師としてこのテクニックの教育・指導も担当、現在も独自の研究を含め日々考察・臨床を重ねております。

また、近年では、ジョーンズ博士の娘婿で直系としてそのご遺志を引き継がれているエドワード・ゲーリング先生(写真)が主宰される国際研究学会「ジョーンズSCSアカデミー ジャパン」の代表を務め、公認の国内セミナー専任講師として、正統な概念に基づいた最新の理論とテクニックの指導、普及にも注力しております。

その他テクニックについてはこちら

※国際レベルの高度なSCSを学んでみたい!という施術家の方(医療系国家資格をお持ちの方、指定された専門教育機関を卒業された方が対象)は、当院または「ジョーンズSCSアカデミー ジャパン」のメールフォームよりお問い合わせください。

【施術】SCSをメインに数種のオステオパシーテクニックで対応  当院の施術


【院内】ゆったりした開放的な空間、室内ウィルス対策も万全 院内の雰囲気

施術担当者より

みなさまこんにちは、施術を担当させていただく中島です。

オステオパシー・・・聞きなれない言葉なので戸惑う方もいらっしゃると思いますが、難しく考えずに「整体に行こう」という感覚でお気軽にお越しいただけたら幸いです。

オステオパシーは、明治末期の1910年頃にアメリカから日本に伝わった徒手医学で、当時は「整体術」として紹介されたため、正式な名称が普及することはありませんでした。

しかし、みなさまもよくご存じのカイロプラクティックや他の整体にも多大なる影響を与えたと云われており、その哲学にはあらゆる手技療法のエッセンスが詰まっています。

施術はすべて手で行なうとてもソフトな技法ばかりですので、どうぞ安心してご予約・ご来院ください。

施術者プロフィール


DRT(ダブルハンド リコイル テクニック)セミナー

当院にてセラピストの方対象DRTセミナーも承っております

DRTは、上原 宏先生が開発された、両手で脊柱(骨盤~背骨)をユラユラと優しく揺り動かしながら調整していくテクニックです。

歪みやズレの矯正に捉われず脊柱全体の可動性を正常化していくという、当院が目的としているオステオパシー理論にも近いテクニックのひとつですので、状況に応じてオステオパシーの哲学のもとに活用させていただいております。

当院施術者は「日本DRT協会」の公認インストラクターで、ベーシック・アドバンス・マスターとランク分けされた最上ライセンスである「マスターインストラクター」の認定を取得しており、同業の方々対象のDRTセミナーも開催できます。

ご自身の施術院、治療院、サロンの施術にDRTの導入をお考えの方は、当院のメールフォームよりお問い合わせください。

※前述した「ジョーンズSCSアカデミージャパン」主催のSCSセミナーには参加条件がありますが、DRTのセミナーは自院での個人開催で特に条件はありませんので、一般のセラピストの方もどうぞお気軽にご連絡ください。

関連リンク

JOF 日本オステパシー連合JOA 日本オステパシー学会お茶の水カイロプラクティック

※↑バナーをクリックで各サイトへ

ゆうき施術院からのお知らせ

いつあき予約は24時間受付中